シアリスは、2003年にアメリカで販売が開始されたED治療薬です。
日本でも2007年に認可されており、医療機関で購入する事が出来ます。
男性性器の勃起を妨げる酵素の働きを阻害するという内容で、バイアグラ等の他のED治療薬と共通しています。

シアリスが優れているのは、効果が持続する時間が長いという事です。
バイアグラが5から6時間なのに対して、シアリスは24から36時間となっています。
また、バイアグラは食事の影響を受けてしまうので空腹時の服用が必要ですが、シアリスは800キロカロリー以内の食事であれば、食後に服用する事も可能です。

また、副作用が少ないという事もシアリスの魅力です。
全体的にマイルドな内容であり、体にかける負担が少ない事による特徴です。
その分、効果が発揮するまでに時間がかかるので、バイアグラが30分前の服用が推奨されているのに対して、シアリスは3から4時間前としています。

このように全体的におとなし目の内容を持つシアリスですが、体質には個人差があります。
このために、副作用が生じる可能性はゼロではありません。
頭痛やほてり、消化不良等が報告されており、十分な注意が必要となります。
また、効果が発揮されすぎた事により不調を感じた場合は、減薬する事により改善する事が可能です。

日本では、5ミリグラム、10ミリグラム、20ミリグラムの3種類が製造販売承認を取得しています。
いずれも1日の服用は1度であり、24時間以上の間隔を開けなくてはなりません。
20ミリグラムを使用して不調を感じた場合は、10ミリグラムに減薬する事で改善するケースがあります。
医師の指導の元に、適切な使用を心がける必要があります。