シアリスはEDの状態に働きかけて、ペニスを勃起させます。
他のED治療薬よりも作用が出るのは遅く、性行為の3時間前に服用する必要がありますが、サプリメントや精力剤よりは圧倒的に即効性があるため、すぐに悩みを解消したいときに役立ちます。
シアリスを服用すると血流が一時的にサラサラになり、性行為終了後もその働きは僅かながら続きます。
しかし、シアリスだけで血管壁の老化を抑制することはできず、基本は生活習慣の改善により動脈硬化を遅らせることにあります。
血管壁を老化させる要因には、高血圧、高血糖、高血中脂質などがあり、これらはすべて血管に負担を与えるものです。
血管がダメージを受け続けると硬くなり、破れやすくなります。
この状態はEDを促進しやすいため、動脈硬化を予防するための生活習慣を実践しなければいけません。

シアリスを服用する方は、血圧が高くなりすぎないように注意しましょう。
高血圧は動脈硬化を促進するので、塩分の摂りすぎ、お酒の飲みすぎには注意する必要があります。
肥満はその他の生活習慣病を招いてしまうので、適正体重を維持することも大切です。
肥満になりやすい方はすでに生活リズムが崩れていることが多く、高血圧や糖尿病、脂質異常症なども招きやすいのです。
血管にダメージを与える生活習慣は、すべてEDを促進させるので注意が必要です。
動脈硬化は止めることができず、以前の状態に戻すこともできません。
若いうちから進行を遅らせる対策が必要であり、そのためには規則正しい生活を送るのが一番なのです。
不規則な生活を続けている方ほどEDになりやすく、またED治療の効果も出にくくなってしまうのです。
シアリスを服用している方は、血管疾患を防ぐ対策も並行しましょう。